ごった煮ブログ

気になったことをジャンル構わず上げていきます。

PUBG  今の人気は?

1.ライブストリーミングは今だ人気

以前、BF1の衰退とPUBGの台頭について書いた。

あれから5か月ほど経過したため、現在の配信状況を分析してみたいと思う。

 

westnishinishi.hatenablog.com

 

下の写真は2018年1月6日22時25分時点でゲーム別配信数である。

PUBGは第3位となっている。

 

f:id:westnishinishi:20180106224634j:plain

前の記事から半年近くたっているが配信数は900を超えていて人気は衰えてない。 

 

ちなみに1位のFORTNITEもPUBGと同じようなゲームシステムの後発版だ。

 

ライブ配信数は2000以上とこの時間帯では圧倒的な配信ゲームであると分かる。

 

2.人気の要因は正式版とチートにする姿勢と…時期

PUBGは正式版のゲームモードを実装した。

12月21日という年末に持ってきたことは制作側の戦略であることは間違いない。

fpsjp.net

 

年末は新年に売られるゲームの話題が増え既存策の影響が弱くなる

ところが新しいバージョンをリリースすることで

話題性を高めたまま、次の年を迎えることに成功した。

 

さらに、人気ゲームについて回るチート対策についても積極的である

fpsjp.net

不正行為を見つけた場合ゲーム内の報告機能を使用するように呼び掛けている。

 

この内容は平凡だが公式HPでアナウンスすることは大きな意味がある

 

この姿勢は新バージョンのリリースとともに、チートを嫌いPUBGから流出する

プレイヤーを納得させる有効な策であることは間違いない。

 

3.PUBGはPCのゲーセンを目指せ

2017年12月29日には同時接続数で300万人を超えるなど

快進撃が続くPUBG

 

世界規模でこれだけのファンを増やしたことでPUBGの立ち位置は

マインクラフトやCSGOと肩を並べた。

 

これからは長期的なプレイヤー人口を増やす必要がある。

 

FORTNITEなどの類似のライバルゲームなどと競争が待ち受けている。

 

しかし、PUBGには目指す場所がある

 

それがゲーセンなのだ、街にある気軽に立ち寄りゲームができる環境。

 

PCを起動すると、なんかやりたくなるゲーム=PUBG

 

またゲーセンでは色々な人と出会える。

 

PUBGも現に多くの配信者のコラボ(出会い)の場としても機能している。

 

コミュニティが生まれる場として機能し続けるのあれば

間違いなく発展し続けていく。

 

ゲーセンの多様性と先進性、熱量をPUBGが持ち続けることで

さらにゲームの魅力が高ま我々をワクワクさせてくれるだろう。

 

引き続きPUBGの今後が見逃せない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日大 学費 高いけど 収支どうなってるの?

1.学費収入は1000億円

今回はネットで拾ってきた平成28年度決算を基にしてます。

気になったひとは自分で調べてね。

さて、収入の部を見ると1069億円とあります!!

これは学生生徒等納付金収入というやつで授業料とか実験費とかの

収入で、メインの財源です。ちなみに生徒数は幼稚園から大学院生を

合わせると95,734名、えぐいっスねー。

 

2.現金預金は約433億円

固い経営をしてる感じがしますね。

一般企業では売り上げの3か月分の現金を

常に手元に持つことが好ましいといわれます。

日大も3か月分の現金がありますからいきなり経営難になることもないでしょう。

3.人件費が23億円減少

これは心配な数字です。

決算書には教職員数の減少により減ったと書かれているだけですが

何なんでしょう気になります。

 

風のうわさで耳にしましたが全国の大学で経費削減のため

非常勤講師を減らしているらしく、これが一つの要因とかもしれません。

 

まあ、教員が足りてるとは思わないんで、こんなことをしたら

現場の教授などのセンセイ方にしわ寄せがいくのは目に見えてます・・・

 

今回の結論

我々、学生はお金を払って授業を受けているので自分たちのお金の使い道に

少しは関心をもつべきである 要は。

一回ぐらいは自分の通っている学校の決算書を

読んでみよう!!

 

 

 

 

 

 

簡単!! リテーナーの手入れの仕方

1.リテーナーは毎日洗う

これはまず毎日やってください。

なぜか?

臭くなるからです!

http://www.houmonshika.org/oralcare/c111/

日本訪問歯科協会のHPによると人の口の中には

300~700種類の菌が生息していて、歯磨きをよくする人でも

1000~2000億個の菌がいます。

これだけの菌がいる口なかにリテーナーを入れる訳ですから

粘着きますし、汚れるのは当然ですよね。

試しに一日つけて外したリテーナーを鼻に近づけてください

強烈ですから...

2.水

f:id:westnishinishi:20170804163611j:plain

 

水は基本中の基本です。

汚れを流すには一番適してます。

が…問題があります。

それはニオイがついてしまうのです。

表面的にはきれいなのですがリテーナーが塩素のニオイなってしまうのです。

水道水に塩素が含まれていることは知っていると思いますが

毎日使ってると気になります。

そこで役立つのがこれです。

3.マウスウォッシュ(口内洗浄液)

本来、口内洗浄のためのものですが、これを使うとニオイません。

 

色々試しましたがこのシステマの洗浄液がオススメです。

www.amazon.co.jp

洗浄液自体のニオイが強くないので、においに敏感な私でも

 

まったく気になりませんでした!

 

自分はリテーナーを寝ている間つけているので

 

朝起きた時と夜寝る前に使っています。

 

洗い方はこんな感じです

①水道水で流します。

②洗浄液を5mlくらい(適量で)リテーナーの垂らしてのばします

③みずですすがずに歯磨きでブラッシングします。

④水道水で流して口に付ける

 

「でも毎日洗うのはめんどくさい」

というかたもいるでしょう?

 

その方には浸け置き式を紹介します。

4.浸け置きタイプ

浸け置きタイプ

コレは私が実際使っているリテーナーです。

ケースは作ったときに医院から貰ったものを

ずっと使っています。

 

f:id:westnishinishi:20170804171206j:plain

 

私は1か月に一回程度このように浸け置きしています。

 

 基本はブラッシングですが面倒くさい時はこのように

放置してます。

 

時間は五分くらい。

 

浸け液は洗浄液5mlと水道水を浸かるまで入れるだけ

楽チンです!

 

 皆さんも是非試して見てください!!

 

 これからもちょこちょこ矯正歯科のアレコレを

挙げていたいと思います。

 では、また。

 

 

 

 

 

 

 

 

クラン戦は?  どうなるBF1の行方

1.PC版プレイヤーの減少

この記事を書いている7月17日11時時点でPC版プレイヤーは10,509人となっている。

これはPS4XBOXの五分の1だ。

また、直近24時間のピークが26,991人と振るわず海外や日本の両方で人気がなくなっていることは確実だ。

 

2,クラン戦の停滞

この低迷に拍車をかけている要因の一つがクラン戦であると感じている。

カスタムサーバー実装時には多くの有名実況者がクラン戦をおこなっていた。

 

当然、競技性のあるゲームとして進展していくと感じ、希望をもったのは筆者

だけではないと思う。

しかし、本家ESLではBF1がクラン戦として盛り上がらずJCGでも大会として

開かれない公算が高くなる。

これがクラン戦のモチベーションを下げ、esportsとしての立ち位置を後退させたことは間違いない。

 

また、統一したルールがなく、有志のクランがルール統一を行なう動きみせる

も立ち消えてしまった

esportsとしての展望を見いだせない中、活動を休止するプロチームも現れた。

team-harmonix.net

 

3,PUBGの台頭

この流れで発売されたゲームがPUBGだ。

ベータ版から評価が高く、期待されていた。

それが解禁されるや、3ヶ月で約111億円の売り上げと販売本数400万本を突破した。

 

www.gamespark.jp

現在最も勢いのあるゲームであり、非公式ではあるものの大会も開催されている。

doncup.net

4,有名実況者がPUBGをメインに

PUBGは数多くのプレイヤーを獲得したが配信を見る視聴者も多いことが特徴だ。

筆者が確認しただけでもPUBGで名を上げた実況者は多い。

 

これは、TPS視点で視聴者も見やすいゲームであることが要因だと思うがタイ

ミングも絶妙だった。

ヒット作がなくやり込めるゲームの席が空いていた状態でCOD勢やBF勢、ライ

ト勢を一気に持っていったのは間違いない。f:id:westnishinishi:20170717234835j:plain

これは2017/07/18の23時台のyoutube gamingの配信数だ。左から多い順になら

んでいるが

PUBGは五番目につけている。因みに一位はRS6だ。

 

 1位 RS6(804)、2位 マインクラフト(799)、3位 GTA5(740)、4位 BO3(659)、5位 PUBG(329)

PUBG以外は発売から2年以上経過している作品であり、発売から4か月でこの

位置を取っていることは高い人気を表している。

ちなみに5か月後のPUBGを書いた記事もある

 

westnishinishi.hatenablog.com

 

5, BF1の今後

PUBGの勢いは半年は続くと考えられ、離れたユーザーがBF1に戻る可能性は低い。

また販売元であるEAはSWBF2の発売を控えており、BF1の肩身は狭くなるだろう。

1次大戦が好きなユーザーがプレイを極めガラパコス化する未来が見える、

しかし筆者としては廃れてほしくない。

BF1がBF4のように長く愛されることを

切に願う。